なぜいま、防滑なのか?成功の理由

クリアグリップ

  • HOME »
  • クリアグリップ
クリアグリップ

概要

タイルや御影石などの美しい風合いはそのままに、強い摩擦抵抗で、滑り止め効果を発揮します。

用途

ロビー、大理石の床、店舗内の床、トイレの床、店舗前の歩道、介護施設内の浴室、エントランスホール、プール、一般住宅など。

特徴
POINT1
美観を損なわず、幅広い用途に対応

ロビー、大理石の床、店舗内の床、トイレの床、店舗前の歩道、介護施設内の浴室、エントランスホール、プール、一般住宅など。

適用床材

各種タイル・石材・コンクリート・金属・Pタイル・長尺シート各種タイル・石材・コンクリート・金属・Pタイル・長尺シート

POINT2
防滑骨材は、陶器・火山灰などの粉末(特許取得)

主な骨材は陶器・火山灰など。これをシリコン系樹脂で塗布して、防滑効果を高めます。他社のような金属の骨材や合成樹脂の素材とは違う、土にかえる自然素材ですから、安心感が違います。

施工イメージ

クリアグリップ施工イメージ

POINT3
国の指針である防滑基準を楽々クリア

国の「高齢者、障害者等の円滑な移動等に配慮した建築設計標準」であるCSR(滑り抵抗係数)0.4以上に対して、クリアグリップは、最も悪い湿潤状態の水+ダストの試験条件でCSR0.51の滑りにくさを実現しています。

CSR試験測定結果
CSR平均値
試料の状態 CSR(すべり抵抗係数)
乾燥状態 0.93
湿潤状態 0.89
水+ダスト 0.51

※東京都福祉まちづくり条例施工設備マニュアルに記されているCSR値は0.4以下が滑りやすく危険と評価しています。

CSR平均値

POINT4
磨耗しにくいから、耐久性も抜群

静岡県工業技術研究所での対磨耗試験でも磨耗のしにくさが確認されました。はがれ難く、耐久性も高いのが特長です。

試験成績表

お問合わせ・資料請求 TEL 053-545-7969 受付時間8:30-17:00[ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP